かんずり

スパイスの売り場で「かんずり」と書かれた小瓶の調味料が目に留まった。

どこかで聞いたことのある名前だが、実際に見たのは初めてだと思う。瓶の裏に記載されている原材料には、唐辛子、糀、柚子、塩などとあり、“かんずり(寒造里)は、新潟県妙高市産の唐辛子を雪にさらした後、3年間熟成発酵させた当社独特の香辛料です。“とのこと。なんと手間のかかっていることでしょう!非常~に興味をそそる。「どんな味がするのだろう?」好奇心から買ってみた。

そのまま口にすると塩辛く、うまい。そして柚子の香りが広がる。私にとっては古くて新しい味。和食なら何でも合うようだが、自分の好きな食べ物にプラスしてみると、普段の味がぐんとUPした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です